ブログメインイメージ
冬季流行感染症予防のための面会へのお願い

入院治療中の患者さんにインフルエンザノロウイルスなどの感染症を予防するために、下記の対応へのご理解とご協力をお願いいたします。

12月1日からは冬季流行感染症注意期間として、患者さんへの面会時は、マスクの着用手洗いを必ず行ってください。
小さなお子様は、病棟デイルーム等でお待ちいただくことになります。
また、食物のお持ち込みはお控えください。

尚、インフルエンザや感染性胃腸炎の発生が増加すると、一般の方の面会など制限させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。